水上犬猫鳥の病院

当院の紹介


当院の紹介

患者さんと一緒に病気に立ち向かっていくためには、お互いに信頼し合うことが、何より大切です。日常のちょっとしたことが、治療のためのヒントとなることがしばしばあります。こんなことを言ったらおこられるかな?などと思わずに、何でも相談してください。


ドアを開けると、明るいスタッフが笑顔でお出迎えします

当院は、患者様の待ち時間を軽減するため予約優先性を取り入れております。予約は診察予定日の2週間前から可能です。ご予約はお電話でお願いいたします。メールでの予約は受け付けておりません。
また、予約なしでの診察も可能です。昼は12時まで、夜は7時までにご来院いただければ、対応いたします。
お越しの際、交通事情などにより診察時間に遅れそうな場合は、夜7時前までに到着予想時間をお伝えください。出来る限り、対応いたします。




当院の設備

デジタルレントゲン(FCR)
最新のデジタルX線撮影により、トリさんなどの小さな動物でも詳細な検査ができます。




超音波画像診断装置(Ultra sound)
ワンちゃん、ネコちゃんの診断はもちろん、ウサギさんの卵巣子宮疾患、レントゲンやCTではわかりにくいトリさんの卵材症や腹水、嚢胞性疾患でより確実な診断を可能とします。




心電図モニター(ECG)
手術中の動物の状態を監視します。吸入ガス中の麻酔濃度もモニターできます。




CO2レーザー(Laser)
より出血の少ない切開のほか、対表面の小さなイボや小さな腫瘤などを局所麻酔で生体に負担を掛けず切除することができます。また、痛みを和らげる効果も期待できます。




バイポーラーコアギュレーター(Bipoler)
出血を抑え、手術をより安全に行うことができます。




血液生化学検査装置(VS2)
ワンちゃん、ネコちゃん以外にもトリさんやウサギさんなどの血液検査を可能にする検査機器です。




自動血球計算装置(HM2)
最新の血球検査装置で、ワンちゃん、ネコちゃんはもちろんウサギさん、の血液検査 も可能です。




中性電解水(APaq)
大変消毒力が優れた金属腐食の少ない中性電解水です。院内の消毒はもちろん、PBFDなどのウイルスの拡散防止、カゴの消毒などに優れた効果を発揮します(スプレータイプ、ボトルタイプの販売も行っております※従来の強酸性水よりも有効期限が延長されました。強酸性水をご使用の患者様は随時中性電解水への変更となります)。




温水循環式保温マット(T pump)
手術中の体温低下を防ぐ温水循環式のヒーターです。温水循環のため低温やけどの心配がありません。




心電図(ECG)
心臓の不整脈の診断には欠かせない機器です。

© 水上犬猫鳥の病院 All Right Reserved.